パワーストーンを卸で購入するデメリット

パワーストーンを卸で購入する時にはその品質の見極めが大切です。パワーストーンのグレードはA(エー)AA(2エー)AAA(3エー)AAAA(4エー)AAAAA(5エー)と、Aの数によって品質のレベルが決められています。しかしこのレベルは公式のものではなく、基準がありません。どの業者も自社基準でレベルを決めている事を念頭に置く必要があります。信頼のおける業者であれば品質に問題がある事は少ないですが、中にはAを乱立する悪徳業者もいるので注意が必要です。また、卸では多く買うほど安くなることがほとんどなので、少し作りたいという場合には向いていません。同じものをたくさん作るなら良いですが、少ししか使わない石が余ってしまう事があるので用途を見極めて買う場所を選ぶ必要があります。

パワーストーンの特徴と種類、選び方

パワーストーンを卸で購入する時には、使う目的や種類、用途に合わせて業者を選ぶようにします。パワーストーンには人工石と天然石という違いがあります。人工石はひび割れや曇りのあるものが少ない事が多く、石それぞれに差が少ないので、見た目を重視する場合に向いています。天然石は石が持つ神秘的パワーを秘めているので、そのパワーを求める場合は天然石の取り扱いがあるところを選ぶようにします。しかし同じ天然石でも産地によってその効果が変わってくることがあるので、自分が求めるものかどうか確認する必要があります。石の価格も業者によって大きく変わってきます。パワーストーンは産地によって採れる種類が違います。その為、高品質で多くの種類を揃えようとすると大きなコストがかかります。それが価格に反映されてしまいます。業者ごとに得意な産地があるので、そこで採れる物であれば低価格で提供されているので、業者を比べる事が大切です。

パワーストーンを卸で販売するお店

パワーストーンを卸で販売しているお店はインターネットのみや実店舗含め、数多く存在します。その中から自分に合ったお店を探すには第一に、自分が信頼できるお店を見つけます。インターネットのみでの取引の場合はお店のホームページを見たり、インターネット上にある利用者の口コミも参考にしましょう。質問をする事でその対応から誠実さを汲み取るのも良いでしょう。また、パワーストーンについて詳しく説明してもらう事が出来れば、誠実さがうかがえるだけでなく、相手側もパワーストーンに詳しい事が分かります。実店舗では買う前に直接足を運んでみる事が大切です。石の状態、種類、お店の対応などを自分で感じ、経験することでお店と自分の相性を確認出来ます。他にも確認しておきたいのはアフターケアについてです。手厚く対応してくれる所を選ぶと安心です。